サンプルアイチャッチ

小学生 英語教材

 子供に英語を学ばせたい!選択肢は沢山あります。英語塾や英会話スクールに通わせたり、通信講座や英語教材、最近流行のオンライン英会話で自宅にいながら勉強したり、といろいろあります。

 英語教材や通信教育は、強い意志がないと、途中で勉強しなくなってしまう可能性もなります。毎週、決められた時間に塾やスクールに通う方が強制力があります。ただ、レッスン料が高いというのが、ネックですね・・・

 自宅で学ぶ場合は、学習時間を決める、親子で一緒に学ぶといったように、子供が英語学習に興味を持っていけるような環境を作ってあげることも大切です。

 ゲーム方式で英単語や英会話が学べる教材もあります。遊び感覚から入っていくのも、英語に慣れるという点で良いかと思います。

小学生 英語教材人気ランキング

 小学生に人気の英語教材をランキング形式で紹介します。参考にしてみて下さい。

1位 スピードラーニングジュニア
『スピードラーニング・ジュニア』
 聞き流すだけで自然の会話表現が身に付くスピードラーニングジュニア。受講生が100万人以上の人気英語教材です。
 英語の授業も、英会話のコミュニケーションを重視しています。英語が話せるようになることに重点を置いた教材なので、これからの英語学習にピッタリですね。

2位 リップルキッズパーク
子供オンライン英会話のリップルキッズパーク
 初心者向けの子供オンライン英会話。累計72万レッスンを突破した実績のあるオンライン英会話です。
 1レッスン25分。週1~週5回プランがあります。週3回プランで月謝は税込6,600円(H27年9月現在の価格)。兄弟、家族が利用してもひとり分の月謝で良いのがうれしいですね。

3位 NOVA ジュニア
駅前留学のNOVA
 全国主要都市の駅近くにある駅前留学NOVA。キッズ・ジュニア向けクラスもあります。レベル別にクラス分けをし、1クラス8名以下の少人数制。
 フォニックス学習という英語圏の子供たちが学ぶ学習法で、音と文字の関係を学んでいきます。

4位 ペン読
ペン読.com ペン読.com
 アプライペンで書籍の文字をタッチすると、その音声を聞くことのできる学習ツールです。
 英語の絵本から、小学校5、6年生の英語の授業に役立つピクチャーカード等、様々なペン読対応の書籍があります。
 ⇒ 授業対応ピクチャーカード